会社概要

■ ごあいさつ ■

 平成元年から京都で花業界に携わり25年以上が過ぎました。当時の花のセリでは、番号の付いた帽子をかぶり手でセリをしていました。今ではすべてがコンピューターで管理された機械セリになりました。又、前日からインターネットでも商品が買えるようになりました。手軽に買えるネット販売が増えたことで、中飛ばし(中間業者を必要としない)時代になろうとしています。

 機械セリやインターネット販売により、セリではよりスピーディに大量の商品を販売することができるようになりました。ネット販売に至っては花を一度も触ったことのない人でさえ、購入することが可能になりました。しかし、商品を実際に手にとることで品質の差や、産地による特色・特長などを学ぶことができましたし、売り手との日々のコミュニケーションにより商品知識や、流通事情なども吸収していました。

 それがなくなると、花への愛着は薄れ、単なる「商品」となります。そして人々が花へ託す思いなどをくみ上げることができなくなるように思います。

 弊社ではこのような時代だからこそ、プロとして確かな品質の商品を確実にお届けするのはもちろんのこと、商品知識、市場動向、生産者さんの思いやこだわりなど、目に見えない付加価値をつけて販売していきたいと思っております。そしてお客様一人ひとりのご要望に的確にお応えし、お力になれるよう常に努力しております。

 京都では現在でも多くの生け花の流派が存在し、毎年のように花展が開かれます。また、お茶会の席ではもちろんのこと、歴史あるお寺や京町屋、お祭りなどでも花がいけられる機会は多く、人々の中にまだまだ花の存在は大きいものになっていると思います。私自身も幼少のころより花に親しみ、花が身近にある暮らしをしてまいりました。こんな京都のまちなかで、花を売るという仕事ができることを心から喜びとし、花が持つ
「人を幸せにする力」をすべての人にお届けできたらという思いです。

■ 会社概要 ■
会社名 有限会社みやこ
所在地 〒612-0002
京都市伏見区深草中川原町13番地 (京都市花き地方卸売市場内)
TEL 075-533-8712  FAX  075-531-8719
代表取締役 杉本達則
創業 平成15年8月
資本金 300万円
年商 10億円
従業員数 13名(パート社員を含む)
主な取引先 株式会社京都生花
なにわ花市場
大田花き市場内 プランツパートナー
※順不同・敬称略
取引銀行 京都銀行 西京極支店
事業内容 切花・鉢物卸売業
一部、季節商品や消耗資材のお取り扱いもございます
 
  店内風景1
   
  店内風景2
   
  店内風景3